時計 2021/05/04 07:00

新たな感染者は10~70代の男女45人(鹿児島市15、霧島8、姶良4,曽於3、知名3、奄美2、出水2、さつま2、日置1、志布志1、和泊1、徳之島1、福岡1、宮崎1) 3日間連続で40人超す 新型コロナ・鹿児島3日発表

 鹿児島県と鹿児島市は3日、新型コロナウイルス感染者を新たに45人確認したと発表した。1日当たりの感染者が40人を超えるのは3日連続。4月29日から5日間の感染者は計208人となった。

 45人の居住地は、鹿児島市15人、霧島市8人、姶良市4人、曽於市と知名町が各3人、奄美市と出水市、さつま町が各2人、志布志市と日置市、和泊町、徳之島町が各1人、県外(福岡と宮崎)2人だった。

 うち奄美市の接待を伴う飲食店で起きたクラスター(感染者集団)関連は2人。2日発表された2人の関連が新たに判明し、同クラスターは計33人となった。知名町の接待を伴う飲食店で起きたクラスター関連は3人(計11人)、霧島市のサービス業事業所のクラスター関連は7人(計16人)。

 県が発表したのは、10~70代の男女29人。鹿児島市発表分は、市内の10~60代の男女15人、姶良市の20代男性。クラスター以外の33人のうち、調査中の4人を除き、14人の感染経路が分かっていない。15人は陽性者との接触が確認されている。

 県内の累計感染者は2270人となった。2日時点で82人が入院し、うち重症は2人、中等症は21人。宿泊施設には124人が入所し、12人は自宅待機している。死者28人を含む退院・退所は2007人。
広告