時計 2021/05/06 22:00

「鹿児島市はステージ4に近い」 下鶴市長、新型コロナ対策徹底呼び掛け

新型コロナウイルスへの警戒を呼び掛ける下鶴隆央鹿児島市長=6日、鹿児島市役所
新型コロナウイルスへの警戒を呼び掛ける下鶴隆央鹿児島市長=6日、鹿児島市役所
 鹿児島市は6日、大型連休中(4月29日-5月5日)に市内で発生した新型コロナウイルス感染者が計127人となり、前週の55人から2倍以上になったと発表した。下鶴隆央市長は会見で「(警戒基準は)ステージ4に近づいている非常に厳しい状況。市民や事業者それぞれができる感染対策を徹底してほしい」と呼び掛けた。

 療養者数も802人に達し、前週の452人の2倍に迫った。

 市によると、5月5日までの人口10万人当たりの新規感染者数は23人。最大確保病床の占有率は5月に入って以降増加しており、4日までには40%に到達した。4段階に分けた県の警戒基準では、それぞれ25人以上、50%以上がステージ4に当たる。
広告