時計 2021/05/12 12:00

霧島高校生が考案、深みある濃厚抹茶風味のチーズケーキ ファミマが鹿児島・宮崎で限定販売

霧茶チーズケーキ
霧茶チーズケーキ
 鹿児島県主催の2020年度「かごしまおいしいもの選手権」で入賞した「霧茶チーズケーキ」が南九州ファミリーマートで商品化され、考案した霧島高校(霧島市)の生徒らが11日、県庁を訪れて須藤明裕副知事を表敬した。商品は鹿児島、宮崎両県の388店で6月7日までの期間限定で販売される。1個258円。

 同選手権は、県内高校生を対象にした県産食材メニューコンテスト。霧茶チーズケーキは霧島市産抹茶、県産サツマイモを使ったスフレチーズケーキで、深みのある濃厚な抹茶の風味が楽しめる。

 表敬訪問には総合学科3年の小島夏美さん、藤田さやかさんらが出席。試食した須藤副知事は「ちょうどいい甘さでおいしい」と満足げ。小島さんらは「商品づくりはとても楽しかった。たくさんの人に手に取ってほしい」と話した。