時計 2021/05/12 18:33

新型コロナ 鹿児島県内は61人感染 過去最多に 累計2710人 霧島の飲食店クラスター認定

 鹿児島県は12日、新型コロナウイルスの新たな感染者を32人確認した、と発表した。鹿児島市が同日発表した29人と合わせ、県内感染者は計61人。1日当たりの発表数は、1日の60人を上回り過去最多。累計2710人。

 さらに、既に公表されている霧島市の飲食店「iBee」で新たなクラスター(感染者集団)の発生を確認した、と明らかにした。11日までの発生分と合わせ、関連の感染者は計21人。県内のクラスターは34例目。

 県が12日発表した新規感染者は、10歳未満〜70代の男女。内訳は霧島市11人、奄美市と鹿屋市が各3人、出水市、姶良市、枕崎市、伊佐市が各2人、曽於市、志布志市、薩摩川内市、知名町、和泊町、徳之島町、屋久島町が各1人。うち奄美市、知名町の接待を伴う飲食店と霧島市の事業所でのクラスター関連は、それぞれ1人(計53人)、2人(計19人)、1人(計17人)。