時計 2021/05/15 06:00

ブレーキ遅れ停車駅20メートル通過 JR指宿枕崎線 17分遅れ、乗客けがなし

南日本新聞ニュース
 14日午前6時55分ごろ、JR指宿枕崎線の山川発枕崎行き普通列車(1両編成)が、停車予定の石垣駅(南九州市頴娃町別府)を通過した。ブレーキをかけるタイミングが遅れたことが原因。

 JR九州鹿児島支社によると、30代の男性運転士がブレーキをかける目印を見失い、約20メートル行き過ぎた踏切上で止まった。60代の男性本務運転士の指示で非常ブレーキを使ったが間に合わなかった。

 石垣駅から1人が乗る予定で、降りる客はいなかった。乗客47人にけがはなく、列車は17分遅れた。

 同支社は、運転士への指導を徹底し、再発防止に努めるとした。
広告