時計 2021/05/21 16:07

新型コロナ 鹿児島県内は47人感染確認 累計3072人 インド型変異株初確認

 鹿児島県は21日、新型コロナウイルスの新たな感染者を29人確認した、と発表した。鹿児島市が同日発表した18人と合わせ、県内感染者は計47人。累計3072人。

 さらに県は、国の遺伝子解析でインド型の変異株が県内で初めて1例確認された、と明らかにした。濃厚接触者2人は遺伝子解析をしていないが、感染経路が同一とみなし、同じ変異株感染と判断した。21日に発表した新たな変異株感染は211人。累計は542人。

 県が21日発表した新規感染者は、10歳未満~90歳以上の男女。内訳は阿久根市8人、出水市4人、霧島市と奄美市が各3人。指宿市と鹿屋市、長島町が各2人。枕崎市、いちき串木野市、志布志市、姶良市、南大隅町が各1人。うち出水市の飲食店で発生したクラスター(感染者集団)関連は1人(計12人)。
広告