時計 2021/06/11 07:00

新たな感染は10歳未満~80代11人(鹿児島市4、霧島3、出水3、奄美1) 1人死亡 新型コロナ・鹿児島10日発表

 鹿児島県と鹿児島市は10日、新型コロナウイルスの感染者を新たに11人確認したと発表した。10歳未満から80代の男女。県は県内の医療機関に入院していた感染者1人が死亡したと明らかにした。県内の累計感染者数は3546人、死者は33人となった。

 新規感染者の居住地は、鹿児島市4人、霧島市、出水市で各3人、奄美市で1人。このうち4人の感染経路が分かっていない。

 県が発表したのは10代から80代の男女7人。出水市の出水総合医療センターで発生したクラスター(感染者集団)関連は3人で計37人となった。鹿児島市発表分は、10歳未満から20代の市内在住の男女4人。

 死亡した感染者の年代や性別、死因などについて、県は「遺族の意向を確認中」として公表していない。

 県内では9日時点で145人が入院し、重症が2人、中等症37人。宿泊施設に71人が入所し、6人が自宅待機している。死者33人を含む退院・退所は3313人。
広告