時計 2021/06/11 07:00

鹿児島県東京事務所の職員1人感染 新型コロナ

 鹿児島県は10日、東京事務所に勤務する30代男性職員の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。人事課によると、男性は8日夜にせきの症状が出た。9日午前に勤務した後、午後から自宅待機。PCR検査で陽性と10日判明した。同事務所は20人が在籍し、ほぼ半数が交代で在宅勤務。他の職員は異常を訴えておらず、濃厚接触者はいない。