広告
 2021/06/20 07:00

新たな感染は鹿児島市80代女性と湧水40代男性の2人 新型コロナ・鹿児島19日発表

 鹿児島県と鹿児島市は19日、新型コロナウイルスの感染者を新たに2人確認したと発表した。県は医療機関に入院中だった感染者の80代男性が19日死亡したと明らかにした。県内の死者は34人で、累計感染者は3632人になった。

 鹿児島市が発表したのは、同市在住の80代女性で感染経路は不明。県が発表したのは、湧水町の40代男性で感染者との接触は確認されていない。県によると、死亡した男性の死因は新型コロナウイルス感染症。

 18日時点で72人が入院し、うち重症は2人、酸素投与が必要な中等症は24人。宿泊療養施設に52人が入所し、3人が自宅待機している。退院・退所は3503人。