2021/06/23 06:35

乾燥大麻を譲渡、自宅で所持、譲り受け 鹿児島市の少年ら4人逮捕

 鹿児島西署と県警組織犯罪対策課は22日、大麻取締法違反(譲渡)の疑いで鹿児島市の解体作業員の男(20)=犯行当時19歳=を、同法違反(所持)の疑いで同市の男子高校生(20)=当時19歳=を、同法違反(譲り受け)の疑いでいずれも同市の19歳の男子専門学校生2人を逮捕したと発表した。

 解体作業員の逮捕容疑は、2020年11月1日午後10時20分ごろ、同市内の駐車場で、高校生らに乾燥大麻若干量を有償で譲り渡した疑い。容疑を否認している。

 専門学校生2人の逮捕容疑は、共謀し、同日、同市内で解体作業員から有償で乾燥大麻を譲り受けた疑い。高校生の逮捕容疑は、20年11月3日、自宅で乾燥大麻約0.2グラムを所持した疑い。

 県警は同法違反(譲り受け)の疑いで、高校生と専門学校生2人を鹿児島地検に送検。同じ容疑で、別の同市の男子専門学校生(19)を摘発し、書類送検した。

 譲り受け容疑の4人は知人同士。同署は解体作業員も知人とみている。