県内初の児童家庭支援センター「つながり」開所 鹿屋市

(2017 08/12 22:00)
プレイルームなどを備える児童家庭支援センター「つながり」=鹿屋市西原2丁目
 鹿児島県内初の児童家庭支援センター「つながり」が、鹿屋市西原2丁目の児童養護施設・大隅学舎隣接地に開所した。認定心理士など専門の資格を持つ職員が、子どもや保護者らの相談に24時間体制で無料で応じる。
 社会福祉法人林愛会(鹿屋市)が2014年4月から運営する「子ども相談・支援ルームつながり」が、7月中旬に県の同センターとしての認可を受けた。運営費の一部は国と県が補助する。
 職員4人が電話や来所、メールで相談に応じる。来所は緊急の場合を除き、午前9時~午後5時。つながり=(0800)2001399。
(記事全文は13日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース