鹿児島県4選挙区に13人立候補

(2017 10/10 17:03)
 衆院選は10日公示され、鹿児島県の4選挙区は13人が立候補した。
 1区は立憲民主元職の川内博史氏(55)、無所属新人の宮崎一博氏(57)、維新元職の山之内毅氏(35)、自民新人の保岡宏武氏(44)。
 2区は無所属新人の林健二氏(40)、共産新人の祝迫光治氏(74)、希望新人の斉藤佳代氏(38)、自民前職の金子万寿夫氏(70)。
 3区は希望前職の野間健氏(59)、自民前職の小里泰弘氏(59)、共産新人の山口勇太氏(26)。
 4区は自民前職の森山裕氏(72)、社民新人の野呂正和氏(66)。

フォトニュース