西郷の書レプリカ贈呈 「旧増田家住宅」に展示 入来

(2017/12/24 22:00)
西郷隆盛の書のレプリカを掲げる岩切秀雄市長(右)ら=薩摩川内市の旧増田家住宅
 薩摩川内市入来の「旧増田家住宅」で見つかり、西郷隆盛の直筆と確認された書のレプリカが18日、同住宅にお目見えした。富士ゼロックス鹿児島(鹿児島市)が無償で製作し、市に贈った。レプリカは常時同住宅に展示し、原本は1月末まで近くの入来郷土館で公開する。
 同社の社会貢献活動の一環。市の依頼を受け複製した。紙は姶良市の蒲生和紙を使い、本物より少し大きめの縦115センチ、横45センチ。3点製作し、学校教育などにも活用する。
 式では、同社の金子努社長(57)が岩切秀雄市長に掛け軸に仕立てた書などを手渡した。
(記事全文は25日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース