「西郷どん」放映始まる 鹿児島市で初回観賞会、1100人興奮

(2018/01/08 06:30)
「西郷どん」の見どころについて話す桜庭ななみさん(右から2人目)ら=7日夜、鹿児島市の宝山ホール
 NHK大河ドラマ「西郷どん」の放映が始まった7日夜、鹿児島市や姶良市、南大隅町で初回パブリックビューイング(PV)が行われた。宝山ホール(鹿児島市)では、放送を待ちわびた約1100人が、ゲストと物語の幕開けを喜んだ。
 西郷隆盛の妹・琴役の桜庭ななみさん(25)=鹿児島県出身=や幼少期小吉役・渡邉蒼(あお)さん(13)、弟従道の三女・桜子役の西郷真悠子さん(22)らが登壇、作品への思いを語り合った。小吉が島津斉彬と運命的に出会うドラマに客席もひきこまれた。
(記事全文は8日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース