「西郷どん」初回34.9% 鹿児島地区視聴率 関東地区の2倍超

(2018/01/09 22:00)
 7日に始まったNHK大河ドラマ「西郷どん」(総合テレビ)の初回平均視聴率が、鹿児島地区で34.9%(ビデオリサーチ調べ)だったことが9日分かった。関東地区の15.4%、関西地区の19.8%を大幅に上回り、地元の関心の高さが浮き彫りになった。
 2008年放映の「篤姫」の初回は、関東地区20.3%、関西地区19.8%。鹿児島地区は調査期間外だったため初回数値はないものの、2回目が29.3%となっており、「西郷どん」は年間を通じて高視聴率を記録した「篤姫」にも引けをとらない注目度と言えそうだ。
(記事全文は10日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース