志布志港、国際バルク戦略対応へ ふ頭再編改良事業着工式

(2018/01/14 13:00)
着工式でくわ入れをする関係者=13日、志布志市の志布志湾大黒リゾートホテル
 国際バルク戦略港湾に対応した岸壁などを整備する、志布志港(志布志市)のふ頭再編改良事業の着工式が13日、同市のホテルであった。国土交通省、鹿児島県をはじめ、地元自治体、企業、県関係国会議員ら約100人が出席し、整備の本格化を祝った。
 国交省の菊地身智雄港湾局長は「畜産業の生産性向上と国際競争力強化に大いに寄与すると考えており、一日も早い供用に向けて取り組んでいきたい」とあいさつ。関係者が同市の山重小学校の児童らとくわ入れをした。
(記事全文は14日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース