若手養蜂家 意見を交換 鹿児島県で初の全国大会 鹿児島市

(2018/01/17 06:30)
養蜂業の課題について意見を述べる宮本聖也さん=鹿児島市の城山観光ホテル
 全国の養蜂家が交流する養蜂青年大会が16日、鹿児島市の城山観光ホテルで始まった。生産者や関連業者ら約280人が集まり、養蜂業の課題や販路開拓などを語り合った。隔年開催の4回目で、鹿児島県では初めて。
 20~30代の若手8人による意見発表会があり、養蜂への認知度を高める食育活動や蜂場管理アプリの開発案を紹介した。
(記事全文は17日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース