鹿児島県公立高 推薦入試 平均0.32倍 18年度全日制

(2018/01/30 06:30)
 鹿児島県教育委員会は29日、2018年度公立高校推薦入試の出願状況を発表した。出願者数は全日制758人で平均倍率0.32倍(前年度0.31倍)、定時制は3人で0.38倍(同0.13倍)だった。
 最も倍率が高かったのは甲南・普通の1.44倍。1倍を超えたのは4校5学科で、鹿児島南・商業が1.40倍、同・情報処理が1.38倍、松陽・音楽が1.12倍、鹿児島玉龍・普通が1.08倍だった。
(記事全文は30日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース