無病息災願い、ダゴ花争奪戦  志布志・田之浦山宮神社ダゴ祭り

(2018/02/06 22:00)
ダゴ花の争奪戦を繰り広げる参拝客ら=志布志市の田之浦山宮神社
 大隅半島に春を告げる「ダゴ祭り」が4日、志布志市の田之浦山宮神社であった。五穀豊穣(ほうじょう)や無病息災につながる縁起物のダゴ(だんご)花を求め、大勢の参拝客らが、にぎやかに争奪戦を繰り広げた。
 約400年前から続く祭りは、県指定無形民俗文化財。ダゴ花は、竹串に紅白のだんごやニンジン、キンカンなどを刺して飾り付けたもので、食べると1年間、無事に過ごすことができるといわれている。
(記事全文は7日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース