おれんじ鉄道舞台「かぞくいろ」 映画出演者が会見 出水

(2018/02/08 20:00)
肥薩おれんじ鉄道の車両前で撮影会に臨む出演者=出水市の肥薩おれんじ鉄道出水駅
 鹿児島県と熊本県を結ぶ肥薩おれんじ鉄道を舞台として撮影が進む映画「RAILWAYS」シリーズの第3弾「かぞくいろ」の出演者らが5日、出水市で合同記者会見を開いた。主演の有村架純さんらが作品への思いや、鹿児島の印象などを語った。
 同市内のホテルであった会見には有村さんのほか、國村隼さん、鹿児島県出身の桜庭ななみさん、歸山(きやま)竜成さんと吉田康弘監督が出席した。
 有村さんは「鹿児島に親族が住むことから鹿児島弁が懐かしく、和やかな気持ちで過ごしている」と話し、桜庭さんはかつて同鉄道を利用した思い出などを話した。
(記事全文は9日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース