御鉢の警戒レベル2に引き上げ

(2018/02/09 15:14)
 鹿児島と宮崎両県にまたがる霧島連山・御鉢で9日朝、火山性地震が増加し、午前11時現在で19回に上った。鹿児島地方気象台は、小規模噴火の恐れがあるとして、噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引き上げ、火口から半径1キロ以内で大きな噴石や火砕流に警戒を呼び掛けている。
 御鉢の噴火警戒レベルが2に引き上げられるのは、2007年12月の警戒レベル導入以降初めて。

フォトニュース