菜の花切られた司馬遼太郎記念館へ 指宿市や市民が1500本贈呈

(2018/02/10 06:30)
司馬遼太郎記念館へ贈る菜の花を切り出す住民ら=指宿市山川岡児ケ水
 指宿市民有志が9日、大阪府東大阪市の司馬遼太郎記念館周辺に飾られていた菜の花約800本が切られていたとの報道を受け、菜の花約500本を贈るため、切り出し作業を行った。同日は館と交流のある指宿市も約1000本を発送。同館は「心ない仕打ちに落胆したが、明るさを取り戻せた」と感謝している。
 菜の花を愛した司馬さんの命日「菜の花忌」(12日)に合わせ同館は周辺住民とともに菜の花を育て館や周辺に飾る活動を続けている。今年も1月28日に最寄り駅から館までの通りに約1000個のプランターを置いた。しかし、2月1日朝、切断されているのが見つかった。
(記事全文は10日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース