ジャパンライフ問題 鹿児島県弁護士会、14日に相談会

(2018/02/13 06:30)
 磁気治療器の預託商法を展開するジャパンライフ(東京)が、2000億円超の負債を抱え事実上倒産した問題を受け、鹿児島県弁護士会は14日午後1~4時、無料相談会を鹿児島市の県弁護士会館で開く。予約制の面談のほか、電話相談も受け付ける。
 同会によると、県内では、消費生活センターなどに相談が多数寄せられている状況ではないが、契約者の多くが高齢者といわれており、相談会で被害実態を把握する目的もある。電話相談=099(223)3344。同会=099(226)3765

フォトニュース