木下大サーカスで交通安全呼び掛け 鹿児島南警察署

(2018/04/14 13:00)
交通安全を呼び掛けるホワイトライオンのマスコット「ファラオくん」=鹿児島市イオンモール鹿児島特設会場
 鹿児島南警察署員ら20人が13日、鹿児島市のイオンモール鹿児島特設会場で開催中の木下大サーカス(南日本新聞社主催)を訪れ、観賞を終えた家族連れらに交通安全を呼び掛けるチラシを配った。
 春の全国交通安全運動の期間中で、「会場付近は車の往来が多いから気を付けて」と和田成人交通課長。サーカスで人気のホワイトライオンのマスコット「ファラオくん」も“助っ人”で登場し、子どもたちは大喜びで駆け寄った。
 15日までは、象のワッサナーが公演中に背負う台座にも「正しい交通安全ルールを守るゾウ」の特製シールを貼ってアピールしている。事故には絶対、遭ワッサナーイ。

フォトニュース