熊本地震2年 加世田に避難の田中きょうだい、仲間に支えられ夢語る

(2018/04/15 06:30)
熊本地震で避難し、2回目の春を迎える田中結菜さん(左)と瀧壱君=南さつま市の加世田小学校
 南さつま市の加世田中学校1年の田中結菜(ゆいな)さんと、弟で加世田小学校4年の瀧壱(ろい)君は、2年前の熊本地震で熊本市東区の自宅マンションが全壊、母親の愛子さん(33)と南さつま市に避難した。
 今春、結菜さんは中学校に進学。故郷を離れて2度目の春を迎えたきょうだいは、「友達がたくさんできた。地震は大変だったけど、今は将来の夢を語り合うようになった」と前を向いている。
(記事全文は15日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース