東北ににぎわいを 鹿児島まち自慢快発考舎、被災地にピアノ寄贈

(2018/05/11 00:15)
岩手県大船渡市へ贈るピアノを送り出す賛同者=10日、霧島市溝辺の西郷公園
 全国各地にストリートピアノを寄贈している「鹿児島まち自慢快発考舎」(大坪元気会長)は、東日本大震災の被災地・岩手県大船渡市へアップライトピアノ1台を贈る。10日、霧島市溝辺の西郷公園で出発式があり、賛同者約30人が復興支援ソング「花は咲く」を歌い、ピアノを送り出した。
 被災地復興を願う寄贈は宮城県南三陸町、同県名取市に続き3台目。設置される大船渡市防災観光交流センターで6月1日に贈呈式が開かれ、地元の子どもたちがペイントする。街角に置かれるピアノの旋律で、地域のにぎわいや新たな出会いをつくってもらう。問い合わせは大坪さん=090(5476)3221
(記事全文は11日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース