あおり運転撲滅を 鹿児島県警など呼び掛け 姶良・桜島SA

(2018/06/06 23:00)
ドライバーらにチラシを配り安全運転を呼び掛けるNEXCO西日本の職員=姶良市西餠田の九州自動車道上り線桜島サービスエリア
 鹿児島県警高速道路交通警察隊とNEXCO西日本は6日、姶良市西餠田の九州自動車道上り線桜島サービスエリア(SA)で、あおり運転などの撲滅を呼び掛けた。警察官ら約20人がドライバーにチラシを配り、安全運転を訴えた。
 今年県内で5月末までにあおり運転とみなされる高速道路上の車間距離不保持を10件摘発(昨年同期比2件増)。あおり運転を誘発する違反は、追い越し車線を走り続ける通行帯違反196件(同65件増)、走行車線や登り坂車線での追い越し9件(同6件増)など。
(記事全文は7日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース