コラボ料理 9日のJCイベントで販売 食で県内盛り上げ 串木野青年会議所

(2018/06/07 20:00)
鹿児島コラボ料理「豚バラまぐろラー油めし温玉乗せ」
 串木野青年会議所(JC)は9日、いちき串木野市のいちきアクアホールで開かれるJC鹿児島ブロック大会に合わせて、同市と県内他地区の特産食材を使ったコラボレーション料理4品を販売する。「県内みんなが盛り上がるきっかけに」と考案した。
 各地持ち回りで開かれる大会では、開催地の特産品販売コーナーを設けることが多かった。串木野JCは「市外の特産品も取り入れて、地元住民らに足を運んでもらい、大会やJCへの関心を高めよう」と、コラボ料理イベント「いちきくしきの×食まっちングフェスタ」を企画した。
 フェスタ実行委員長の國料修兵さん(37)は「食を通して、地元だけでなく、県内全体が盛り上がれば」と期待する。9日午前10時~午後3時、ホール駐車場でそれぞれ80食限定で販売する。1食600円(税込み)。
 会場には、県内離島の食材を使ったスイーツやご当地グルメのまぐろラーメンのブースも出る。JCブロック大会は同日午前10時~午後4時。入場無料。
南薩コラボ料理「まぐろとカツオの混ぜ茶節丼」
(記事全文は8日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース