開業117年、JR鹿児島駅 2018年秋解体へ さよならイベントが続々

(2018/06/10 06:30)
JR鹿児島駅の周辺を清掃するクリーン作戦参加者。駅舎は今秋解体に入る=9日、鹿児島市浜町
 JR鹿児島駅(鹿児島市浜町)の駅舎は、建て替えのため今秋から解体が始まる。開業から丸117年となる10日を前に、地元のまちづくり団体「上町タウンマネジメント」は9日、駅周辺クリーン作戦を皮切りに「さよなら鹿児島駅駅舎」と銘打った一連の催しをスタートさせた。9月まで。
 初代の鹿児島駅は1901(明治34)年にできた。現駅舎は76(昭和51)年に改築された4代目だ。
 上町タウンマネジメント=070(5530)0168
(記事全文は10日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース