奄美パーク 装い新た 映像工夫、多言語に対応 奄美市笠利

(2018/07/11 23:00)
リニューアルしたコーナーに見入る来園者=奄美市笠利の奄美パーク
 鹿児島県は8日、奄美市笠利の奄美パークをリニューアルオープンした。映像やタッチパネルを導入し、視覚的に理解しやすいよう工夫。外国人観光客を想定し、4カ国語対応にした。
 奄美群島の各島をかたどったテーブルを配置。タッチパネルとミニチュアで、伝統行事や料理、観光スポット間の所要時間を紹介する。群島を季節ごとに映像で紹介するコーナー、伝統の八月踊りをゲーム感覚で体験できるコーナーも設けた。
 今夏の「奄美・沖縄」の世界自然遺産登録による来島者増加を見込み、6月から工事をしていた。総事業費2億4000万円。
(記事全文は12日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース