住民や児童ら 見事な舞披露 鹿屋市吾平・伝統芸能祭

(2018/08/10 20:00)
八月踊りを披露する子どもたち=鹿屋市吾平町の鵜戸神社
 鹿屋市吾平町の鵜戸神社で4日、美里吾平伝統芸能祭があった。住民や子どもたちが、吾平地区に約250年前から伝わるとされる八月踊りなどを披露し、盛り上がった。
 地域の伝統芸能を広め継承する目的で始まり、今年で4回目。
 中央麓地区の子どもたちは、そば打ちを表現したそば切り踊りをし、息の合った舞に会場からアンコールの声が上がった。
(記事全文は11日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース