仮面神ボゼ 島民、観光客追い回し大暴れ 十島・悪石島

(2018/08/26 23:30)
異様な仮面をつけ人々を追いかけ回すボゼ=十島村悪石島
 十島村の悪石島で26日夕、国指定重要無形民俗文化財で、旧暦の盆行事を締めくくるボゼ祭りがあった。太鼓の音に導かれ盆踊り広場に現れた仮面神ボゼは、島民や観光客を追い回し邪気を払った。
 3体のボゼは、赤土と墨を塗りつけた異様な仮面をかぶり、ビロウの葉を体に巻き付けた姿で登場。赤い土を付けた長い棒状のつえ「ボゼマラ」を、人々にこすりつけようと暴れ回った。土を付けられると悪魔払いのご利益があり、女性は子宝に恵まれるという。ボゼに追い回され悲鳴を上げながら逃げ惑う観客の姿に、島は笑いに包まれた。
(記事全文は27日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース