隼人でコンビニ強盗刃物男、現金数万円奪う

(2018/09/10 09:02)
強盗事件が起きたコンビニエンスストアを調べる捜査員ら=10日午前0時50分ごろ、霧島市隼人町見次
 9日午後10時50分ごろ、霧島市隼人町見次のコンビニエンスストア「ローソン隼人見次店」で、包丁様のものを持った男がレジカウンターにいた店員2人を脅し、現金数万円を奪って逃走した。けが人はいなかった。霧島署は強盗容疑で捜査している。
 同署によると、犯行当時、店内には60代女性店長と30代男性店員がいたが、客はいなかった。押し入った男は20〜30代で、身長160〜165センチのやせ形。上下黒っぽい服装で、顔を隠すマスクなどはつけていない。現金を奪った後、徒歩で逃げたとみられる。男性店員が110番した。
 現場はJR隼人駅近くの国道223号沿い。周辺にはホテルや住宅などが立ち並ぶ。

フォトニュース