H2B打ち上げ中止

(2018/09/15 09:38)
 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は15日未明、南種子町の種子島宇宙センターで同日朝予定していたH2Bロケット7号機の打ち上げを中止した。燃料の充てん作業中、第2段エンジンに液体酸素を供給する仕組みで、不具合が見つかり、そのまま飛行すると、正常にエンジンが燃焼しない恐れがあったため。打ち上げは1週間以上延びる見込み。トラブルによる当日の打ち上げ延期は、昨年8月のH2Aロケット35号機でもあった。

フォトニュース