焼き芋工場新設 南九州市と立地協定 川辺のファームファクトリー

(2018/10/03 23:00)
南九州市と立地協定を結んだファームファクトリーの橋口貴樹社長(右)=南九州市役所
 食品製造業のファームファクトリー(南九州市)は3日、同市川辺の食品スーパー跡に焼き芋製造工場を新設するため、市と立地協定を結んだ。鉄骨平屋約1000平方メートルの建物を改築し、12月の操業を目指す。
 ファーム社は、サツマイモ加工品を製造、販売する地元2社の事業を継承し、2018年2月に設立された。従業員3人。
(記事全文は4日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース