高齢者“遠足”バス発進 生きがいづくりへ楽しさ重視 鹿屋・吾平

(2018/10/10 22:00)
ドライブサロン事業の開始を祝う関係者ら=鹿屋市吾平町上名の陵北荘
 交通手段がない高齢者らを買い物に送迎するため鹿屋市で進められているドライブサロン事業に、楽しみ重視の「生きがいづくり型」が新しく加わった。9日に鹿屋市吾平地区で導入。原則月2回、無料バスを運行し、近隣観光地などへの“遠足”を勧める。仲間とぶらぶら出掛けてみやんせ-。
 市社会福祉協議会などは2015年度以降、買い物支援や閉じこもり防止を目的に「生活支援型」のドライブサロン事業を展開。10月現在、8町内会12地区で実施されている。
(記事全文は11日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース