垂水市新庁舎建設計画 15日から住民説明会

(2018/10/11 22:00)
説明を聞きながら新庁舎の模型に見入る委員ら=垂水市役所
 垂水市の新庁舎建設検討委員会(委員長・鰺坂徹鹿児島大学大学院理工学研究科教授)の第8回会合が11日、市役所であった。委員14人中12人が出席。市や新庁舎設計事業者から、提案内容や今後の流れの説明を受けた。
 市はプロポーザル(技術提案)方式で設計事業者を募り、9月の公開審査で鹿屋市の宇住庵設計など3社の共同企業体(JV)を選定した。
 市は設計事業者とともに、15日の垂水市民館を皮切りに各地区公民館で住民説明会を実施する。庁舎建設係=0994(32)1111
 その他の地区の日程は次の通り。いずれも午後7時から。
16日 水之上▽17日 柊原▽22日 新城▽23日 協和▽25日 牛根
(記事全文は12日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース