鹿児島県選手団健闘を誓う 障スポ福井大会結団式

(2018/10/12 13:00)
福井県で開かれる全国障害者スポーツ大会での健闘を誓って万歳する鹿児島県選手団=鹿児島県庁
 福井県で13~15日に開かれる第18回全国障害者スポーツ大会(福井しあわせ元気大会)に出場する鹿児島県選手団の結団式が11日、県庁であった。選手、役員、関係者ら約100人が健闘を誓った。
 中山清美くらし保健福祉部長が「立派な成績を収めてきてもらいたい。2020年にある鹿児島大会への出場、活躍も期待している」と三反園訓知事のメッセージを読み上げて激励。旗手を務める有馬佳苗さん(33)に県旗を手渡した。
(記事全文は12日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース