鹿北製油がゴマ偽装 主力17商品に外国産混ぜ「国産」 湧水

(2018/10/30 23:40)
ごま製品の産地を偽装していた鹿北製油=湧水町米永
 食用油製造・販売の鹿北製油(湧水町)が、外国産のゴマを混ぜた商品を「国産」と偽って出荷していたことが30日分かった。練りごま、ごま油をはじめ17商品に及び、同社は該当品を回収するとともに返品に応じる。
 「国産釜いりごま黒30グラム」「国産すりごま白30グラム」などで、主力商品の4分の1に当たる。和田久輝社長(57)によると、産地偽装は3、4年前、台風や長雨で喜界島をはじめ九州の産地でゴマが不作となったのがきっかけ。価格高騰で外国産を混ぜるようになった。「国産」表示を外すと取引先が購入を控え、経営悪化が懸念されるため、そのまま出荷したという。
(記事全文は31日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース