「本格焼酎の日」5杯で500円、鹿児島市天文館に113蔵元集結

(2018/11/01 23:00)
乾杯の音頭に合わせグラスを掲げる参加者ら=鹿児島市東千石町
 「本格焼酎の日」の1日、鹿児島市の天文館地区で「焼酎ストリート」が始まった。鹿児島県内の113蔵元が集まり、代表銘柄を5杯500円で提供。通りを埋め尽くす来場者たちは午後7時、合図で一斉に乾杯した。3日まで。
 2016年から始まり3回目。天文館本通りと天神おつきやぴらもーるで蔵元の地区ごとに六つのブースを展開。新設の新酒コーナー(2日まで)もにぎわった。ステージではミス薩摩焼酎の宮原梢恵さん(33)と、ミス奄美黒糖焼酎の小森園明音さん(23)のお披露目もあった。
(記事全文は2日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース