鹿児島県ボクシング連盟 祝勝会 鹿児島市

(2018/11/04 06:30)
福井国体で好成績を収めたボクシングの選手たち=鹿児島市
 福井国体で最高の総合2位と躍進した選手団を励まそうと県ボクシング連盟は3日、鹿児島市のホテルで祝勝会を開いた。普段は減量に気を使う選手らも、今日ばかりはと振る舞われたステーキをたいらげた。
 選手や関係者ら約80人が出席。全国高校総体と2冠を果たした少年ピン級の荒竹一真選手(15)は「多くの人に喜んでもらいうれしい。目標の高校8冠への道のりはまだワンツーを打ったぐらい。まずは3月の全国選抜大会に勝ちたい」。
(記事全文は4日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース