薩摩よりみち風景街道 名所・催し マップ完成 長島~日置の217キロ結ぶ

(2018/11/05 23:00)
よりみちマップを手にする薩摩よりみち風景街道協議会のメンバー
 日本風景街道に選定されている「薩摩よりみち風景街道」の案内マップが完成した。長島町と出水、阿久根、薩摩川内、いちき串木野、日置各市の国道などを結ぶ全長約217キロの見どころやイベントをコンパクトにまとめている。
 A3判、折りたたみ式。街道を中心とした道路地図に、四季ごとの各地の催しや名所の写真を添えている。沿線の民間や行政でつくる薩摩よりみち街道協議会が、九州地域づくり協会の補助金を受けて、1300部作成した。関係自治体のほか、九州の道の駅などに置く。協議会の田島直美副会長は「マップを参考に、高速道路を降りて各地域の魅力に触れてほしい」と話す。
(記事全文は6日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース