花紙で西郷どんモザイク画 薩摩川内の施設・福和園利用者

(2018/11/06 13:00)
完成した西郷どんのモザイク画。中心になって製作した井龍フエさん(右)と谷口テリさん
 薩摩川内市の福和園デイサービスセンターで、利用者のお年寄りたちが西郷隆盛のモザイク画を完成させた。西郷どんと愛犬ツン、噴煙を上げる桜島を巧みに表現している。
 縦1.5メートル、幅1メートル超。園のスタッフが描いた下絵に合わせて、利用者たちが色とりどりの花紙を丸めて敷き詰めた。園の秋祭りで紹介しようと、1カ月半かけて仕上げた。
(記事全文は6日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース