全蔵元503銘柄 焼酎王国PR 県庁に24段飾り

(2018/11/06 06:30)
県内蔵元の焼酎瓶が並ぶエスカレーター=鹿児島県庁
 鹿児島県内で本格焼酎を製造する全113蔵元の一升瓶503銘柄が5日、県庁正面玄関前に勢ぞろいした。休止中のエスカレーターを活用する形で空き瓶計632本を並べ、階上に設けた西郷さんの口にどんどん入っていくイメージ。全国一の蔵元数や銘柄数を誇る焼酎王国をアピールする。
 本年度当初予算に盛り込んだ本格焼酎魅力発信事業の一環。県産焼酎の出荷量は4年連続で宮崎に次ぐ2位と減少が続いており、販売促進や販路拡大を目的に企画した。予算は約300万円。
(記事全文は6日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース