古代に思いはせ 石室一般公開150人見学 薩摩川内・天辰

(2018/11/08 20:00)
一般公開された石室を見る来場者=薩摩川内市の天辰寺前古墳公園
 薩摩川内市天辰町の天辰寺前(あまたつてらまえ)古墳公園で3日、石室が一般公開された。約150人が訪れ、歴史を感じていた。
 古墳は2008年、区画整理事業の工事中に発見された。直径28メートル、高さ3メートルと推定され、5世紀ごろの有力者の墓とみられる。1.3メートルほど石を積み重ねてある石室からは、小柄な女性の人骨や銅鏡などの副葬品が見つかった。普段は屋根で覆い、保護している。
(記事全文は9日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース