観光消費 最多2842億円 訪日客が大幅増 2017年鹿児島県観光統計

(2018/11/09 06:30)
 鹿児島県は8日、2017年の観光統計を発表した。県内の観光消費額は前年比10.4%増の2842億4300万円で、現行の統計基準になった11年以降で最多だった。訪日外国人の消費額が49.6%増の403億3800万円と大幅に伸びたのが主な要因。
 観光消費額は宿泊費や土産代、飲食費、交通費など旅行者が県内で消費した金額を示す。日本人は宿泊が1877億5200万円(2.6%増)、日帰りが561億5300万円(18%増)。熊本地震の影響で消費額が2575億円にとどまった16年だけでなく、2836億円の15年も上回った。
(記事全文は9日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース