鹿児島市で二所ノ関部屋激励会 親方(元大関若嶋津)の回復祝う

(2018/12/02 13:00)
大勢のファンに激励され、笑顔で花束を受け取る二所ノ関親方=鹿児島市の城山ホテル鹿児島
 大相撲二所ノ関部屋の鹿児島後援会の激励会が1日、鹿児島市のホテルであり、一時体調を崩していた二所ノ関親方(61)=元大関若嶋津、中種子町出身=が2年ぶりに元気な姿を見せた。約600人の地元ファンらは大きな拍手で回復を祝った。
 二所ノ関親方は昨年10月、体調不良で倒れ頭部の手術を受けた。意識不明で小康状態が続いていたが、その後に回復。おかみさんの高田みづえさんに腕を支えられながら入場した二所ノ関親方は、盛大な拍手で迎え入れられ「うれしい気持ちでいっぱい」と言葉を詰まらせた。また、回復を願う声が相次いだ鹿児島県内の関係者に対し「たくさんの人に心配をかけた。元気な姿を見せることができたのは応援のおかげ」と感謝を述べた。
(記事全文は2日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)