羽島ちりめんラーメン誕生 4飲食店が協力 観光起爆剤に いちき串木野

(2018/12/03 20:15)
羽島ちりめんラーメンを売り出す4店の関係者=いちき串木野市羽島
 いちき串木野市の羽島地区にある飲食店4店舗が、特産チリメンジャコを使った各店オリジナルの「羽島ちりめんラーメン」を開発した。16日、地元の「くしき野白浜温泉」である白浜マルシェに勢ぞろいする。ご当地メニューとして売り出し、観光の起爆剤にしようと張り切っている。
 マルシェ当日は各種20食の80食限定で、通常より少なめの1食300円(税込み)で販売。惠良さんは「少しずつ味が違い個性のあるラーメンが出来上がった。羽島の広い海をイメージしながら味わって」と呼び掛ける。イベント後、各店舗は1食700円(税込み)で常時提供する。
左から時計回りに「いまり家」「うんのもん」「たもいや。」「くしき野白浜温泉」の羽島ちりめんラーメン
(記事全文は4日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)