さつま町の「ハーモニーさつま」 15日、10周年記念単独公演

(2018/12/07 20:20)
10周年で初の単独コンサートを開く「ハーモニーさつま」=さつま町の宮之城ひまわり館
 さつま町の混声合唱団「ハーモニーさつま」は15日、10周年を記念して初の単独コンサートを宮之城文化センターで開く。オリジナルの組曲などを通して歌う楽しさを伝えようと、練習に打ち込んでいる。
 2009年、古里の象徴をテーマにした組曲「紫尾山」(小辻清行作詞)発表のため集まった、コーラス愛好家たちで結成。現在の団員は40~80代の男女27人で、月3回、宮之城ひまわり館などで和気あいあいと練習を続けている。午後1時半開演、入場無料。河野さん=0996(53)0532
(記事全文は8日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)