高級小型バス導入、体験型観光を提案 南九州市の南薩観光

(2019/11/14 06:30)
南薩観光が導入した小型バス内部(同社提供)
 南薩観光(南九州市)は高級感を高めた仕様の小型バスを開発、導入した。18日から運行予定。乗客定員8人と、一般的な二十数人より大幅に抑えた。
 「LUXIES(リュクシーズ)」と名付けた新ブランド戦略の一環。本革のビジネスシートを備え、席の間隔は98センチでゆったりと設定した。大型バスより小回りが利き、道路の細い山間部の観光地や体験施設に行きやすい。
南薩観光が導入した小型バス外観(同社提供)
(記事全文は14日付南日本新聞373るモバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース